【基礎知識】キャバクラボーイの花形業務「付け回し」を徹底解説!

「付け回し」を制する者はキャバクラを制す!


数あるキャバクラのボーイの仕事の中で、もっともやりがいのある仕事といえば「付け回し」です!
この記事では、キャバクラのボーイの花形業務である、「付け回し」を徹底的に解説します!
付け回しのテクニックを学んで、一人前のキャバクラのボーイになりましょう!

ズバリ!「付け回し」とは?


付け回しとは、ご来店されたお客様の好みとキャストの特徴を把握して、キャストがどのお客様の席に付くのかを指示する、マッチングのお仕事です。
お客様1人1人が、キャバクラでどんな過ごし方をしたいのかを見極めて、お客様にぴったりのキャストをご案内しましょう。

最適な付け回しをすると、お客様の満足度が上がり、お店全体の売り上げがUPします。売上を左右する重要な仕事だからこそ、決まった役職の人しか付け回しの業務をすることができません。コツをつかむと、どのキャストをどのお客様に付けるかすぐに判断できるので、ゲーム感覚で業務を楽しむことができますよ!

「付け回し」ってどうやるの?


この章では、付け回しのやり方を4つにわけて、具体的に解説します。

①出社したらまず、どのタイプのキャストが何名出勤するのかを把握する。
②ご来店されたお客様が指名なのか、フリーなのかをチェックする。
③1組のお客様に対して、最適なキャストを3、4回チェンジをする。
④お客様の席の時間を管理して、延長確認を行う。

上記の4つのやり方をしっかりと覚えていきましょう◎

まずはキャストを把握☆

在籍しているキャスト1人1人としっかり向き合い、希望の働き方、性格、個性など特徴を把握しておきましょう。
キャバクラで働く女性には、様々なタイプの人がいます。

  • ギャル系
  • 清楚系
  • セクシー系

など、キャストの特徴を事前に確認しておくと、席への配置を考える、時間のロスを減らすことができるので、付け回しがしやすくなりますよ。

ご来店したお客様を観察☆

店内に居るお客様の中で、どの人が本指名のお客様なのか、またフリーのお客様なのかをしっかり確認&把握しておきましょう。

フリーのお客様には様々なタイプのキャストを付けて、表情等をよく観察して、お客様の好みを瞬時に把握することが大切です。お客様が好みのキャストと一緒に過ごせると、満足度が上がり、「また来たい」と思う気持ちへ繋がります。

ホールの全体の動きを予測☆

どの席にどのキャストが付いているのか、そのキャストを次はどの席に案内するのか、ホール全体を見渡して、今後の動きを予測しましょう!

  • フリーのお客様から場内指名をもらうかもしれない
  • 途中で指名のお客様が来るかもしれない
  • 遅い時間に大人数の団体客が来るかもしれない

様々な事態を事前に考えておくと、臨機応変にキャストを付け回すことができますよ。

時間をしっかり管理☆

キャバクラでは、1set(50分~60分)ごとの料金でお客様をご案内しています。フリーのお客様の1setのうち、キャストが席にいる時間は平均10分~15分程度です。キャストがフリーのお客様に連絡先を聞くタイミングは、ボーイからチェンジの声がけがあった時がほとんどなので連絡先を交換する時間も計算して、スマートにチェンジの声掛けを行いましょう。

終了時間に近づいた際はお客様の顔色を伺い、満足していたら、延長交渉の声掛けも積極的に行うことが大切です!

「付け回し」をする時の注意点!


付け回しは、キャストをただ席につけるだけでなく、注意するべきポイントがあります!
お客様とキャスト、両者を見ながら的確な指示を出しましょう。

売り上げを意識する

フリーのお客様の場合、お金を持っていそうなのか、どれくらい酔っているのか、誰がお金を払う立場の人なのかなど、お金の気配をしっかり察知しましょう。どのお客様に一押しに女の子を付けるべきか判断できるからです。

お客様がキャストを気に入り、ご満足されている場合は1set終了の5分~10分ほど前に、お客様がお気に入りのキャストや延長を取れるキャストを配置します。そうすることによって、延長を獲得するのに加えて場内指名をいただくこともできるので、売り上げUPに繋がります。

お客様の顔色を見る

お客様が、満足して楽しんでいることが一目見て分かるサインがあります。

  • よく笑っている
  • キャストとの距離が近い
  • 会話が弾んで、お酒を飲むペースが上がっている

上記3点を意識して「お客様が出すサイン」を見逃さないようにしましょう!

万が一満足していないと判断したら、タイプの違うキャストを配置します。指名のお客様にヘルプを付ける場合は、指名のキャストに似ているキャストを付けて、待っている間もお客様の満足度が下がらないようにすることが大切です◎

指名の席は絶対に離して!!

指名しているキャストが他のお客様と仲良くしているのを見ると、お客様は良い気がしません。なので指名のお客様が被ってしまった際は必ず遠い席にご案内しましょう。

遠い席というだけではなく、トイレの導線にも気を付けてみてください。せっかく離れた席にご案内したのに、トイレに行く時近くを通ってしまったら意味がありません。

キャストの機嫌を取ろう♪

キャストの性格、キャバクラで働く事情、何時までの勤務なのかを考慮しましょう。性格や見た目だけで判断して付け回しをした場合、キャストの不満が溜まってしまいます。

お店を辞める理由として、「相性が悪い客ばっかに付けられるのがいやだ。」「体調悪いって言ったのに全く考慮してくれない」等があげられます。
付け回し担当のボーイが嫌いで、人気キャストがお店を辞めてしまうことが多いのです。日頃からキャストとコミュニケーションを取り、しっかりと向き合いましょう。

自分にピッタリな方法を見つけよう!


付け回しはお店全体の売り上げUPに欠かせない業務です。そしてお店の売上を左右するだけではなく、付け回しはキャストの定着率にも繋がります。

お客様とキャストどちらか一方の事だけを考慮するのではなく、一人一人の気持ちを尊重して業務をこなしましょう!マニュアルにとらわれず、「自分なりのルール」を見つけると、更に楽しく働くことができますよ!

お客様とキャスト、どちらからも支持を得ることができれば立派な「付け回しマスター」です!

もちろんお店との相性によってやり方がかなり変わってくるので、自分にピッタリなキャバクラのボーイの求人を探してみましょう!
キャバクラのボーイの求人情報が数多く載っている、メンズ体入を要チェック!