【スタッフインタビュー】キャバクラで働くボーイ(=黒服)さんの仕事に迫る…!【神田・キャリア/マネージャー・多賀さん】

東京・神田の人気キャバクラ・キャリア
そこで働く多賀さんはキャバクラのボーイ(=黒服)という職業に就いて6年…!

3児のパパであり、神田・キャリアのマネージャーとして沢山の女の子やスタッフに慕われている多賀さんですが、
キャバクラのボーイという仕事を通じて、とある「苦手分野」を克服されたそうです。

「接客業」という仕事への意識が高く、キャバクラのボーイとして働くポイントを沢山語って頂きました。
これからナイト業界でキャバクラのボーイをやってみたい方は最後まで必見の内容です。

キャバクラのボーイという接客業で「苦手」を克服!

【スタッフインタビュー】キャバクラで働くボーイ(=黒服)さんの仕事に迫る…!【神田・多賀さん】
キャバクラでボーイ(=黒服)の仕事をやろうと思ったきっかけは?

前職は同じような時間帯に焼肉屋で働いていたんです。
その時に知り合いの方からキャバクラのボーイの仕事を紹介してもらいました。
昔からずっと人と接する仕事をやっていたので、同じ「接客業」をやりたいと思ってキャバクラのボーイを始めました。

ナイトワークの中でもボーイを選んだ理由はなんですか?

稼げるからですね。
守る家族があるので!昼より夜の方が割りが良いからです。
焼肉屋の時と同じような時間帯だったので、働く時間帯はあまり変化も無くすぐ馴染みました。

新人時代の思い出はありますか?

キャバクラでは、普通に生活していたら知り合えない人達に出会えたことは衝撃でした、大手企業の社長さんとか…!
焼肉屋で働いていた時には考えられなかったので、そういう出会いがあるんだなと思ったのが印象に残っていますね。

新人時代と比べて、今の多賀さんはどんなスタッフになりましたか?

話すのが苦じゃなくなりました。
色々な方と日々接する中で、お客様とも良い意味でフレンドリーに話せるようになったと思います。
黒服という仕事なので女の子とのコミュニケーションも上手く取れるようになりました。
コミュニケーションだけなく、言葉使いに関しても6年で改善されたなって感じています。

キャバクラのボーイになって良かったことは?

実は本当は昔からとても人見知りだったんです。
そんな自分をなんとか克服したいと思って「接客業」の世界に足を踏み入れました。
キャバクラのボーイになってからはかなり改善されたと思います。
正直、この仕事も最初の一日二日で辞めたいと思っていました。
人と接するのが本当に苦で…
でも「とりあえずやってみよう!」って気持ちで続けたら、いつの間にかやりがいを感じるようになって、気付けば6年経ってましたね。

女の子よりもお客様の近くに!?キャバクラボーイとして働くコツ!

【スタッフインタビュー】キャバクラで働くボーイ(=黒服)さんの仕事に迫る…!【神田・多賀さん】
ボーイとして意識していることはありますか?

キャバクラのボーイの仕事も焼肉屋のホールの仕事も、線引きを一切していないんです。
夜だから昼だからとか関係なく接客業は接客業。
「お客様との関わり」を第一に意識しています。

ボーイとして働いて一番苦労したことはなんですか?

お客様の顔と名前を女の子以上に覚える事ですね・・・。ですがボーイという仕事にとってそれはすごく重要で。
自分が覚えていないと、「◯◯さんとは連絡とったの?」と指名の女の子に営業を促すことも出来ないので。
女の子が忘れてるようなことを覚えておくのもキャバクラボーイの仕事の一つだと思います。

キャバクラのボーイならではのテクニックなどあれば!

キャバクラって女の子だけじゃなくて、ボーイの事も気に入ってくれて来店してくださるお客様がけっこう多いんです。
だからスタッフの印象も売り上げに関わる世界なので、言葉使いを徹底しています。
さっきの苦労したことにも通じるのですが、女の子以上にお客様のことをちゃんと覚えなきゃいけないので、
お客様の席の近くに立って邪魔にならないように会話に混ざったりする時もあります!

あと、女の子に対しても、1人1人と適度な距離感で長期的な関係を築けるようにしています。
女の子とは学校の先生と生徒みたいな関係ですね(笑)
「みなさーん!」って女の子全体に呼びかけてる時によく思います。
あと近付き過ぎはトラブルになるので、これからキャバクラでボーイを始めたい方は注意して欲しいですね。

笑顔で優しい3児のパパが語る、キャバクラボーイに必要な3つのポイント!

【スタッフインタビュー】キャバクラで働くボーイ(=黒服)さんの仕事に迫る…!【神田・多賀さん】
これだけは他のボーイに負けない!という事はありますか?

どんなに嫌なことがあっても笑顔を保っています!
滅多に怒らないんです。スタッフにも女の子にも。
あ、でも逆に言ってしまうと教育という意味で女の子達を叱る事ができないので、同時にダメなところでもありますね(笑)

今後、どういうボーイになって行きたいですか?

女の子ってどうしても辞めていく回転が早いから、それでお店からお客様が離れてしまうのはもったいないんですよ。
なので「自分に付いてきてくれるお客様」を作らなきゃいけないっていう意識はあります。
かと言って女の子より出しゃばらない、女の子の仕事を取ってしまったら意味がないですからね。
そのバランスが上手く取れるボーイとして精進したいです。

キャバクラでボーイデビューしようか迷ってる人達へエールを!

清潔感と言葉使いと愛嬌
この3つをちゃんとしていればどんな人でもキャバクラでボーイとして活躍できると思いますよ!
ナイトワーク業界は怖いイメージがあるけど、全くそんな事ないです!
怖がらずに挑戦してみて下さい!!

多賀さんがボーイとして働くお店情報

CLUB CAREER(キャリア)
住所:東京都千代田区内神田3-13-3 タチバナビル3F
JR/「神田」駅より徒歩1分☆すご~い駅チカ☆

募集職種
・チラシ配布スタッフ【ア】
・ホール【幹】【社】
・ホール【ア】
・ドライバー
・エスコート
・キャッシャー

★SNS★
Instagram
Twitter

☆ 「神田・キャリア」の詳しい情報を もっと見る ☆