キャバクラボーイとして働くなら「体験入社」が全てのカギ!たった数時間でトラブル回避◎

キャバクラボーイの「体験入社」とは?

キャバクラのボーイとして働く場所を探している時に、こんなことを思ったことはありませんか?

  • いきなり一つのキャバクラに在籍するのは不安
  • キャバクラのお店を見学だけをしたり、試しに少しボーイとして働いてみたい
  • ナイト業界に興味を持ったは良いものの、求人情報だけじゃ働く決心がつかない

キャバクラの「体験入社」は、そんな人のために「1日だけ」仕事体験が出来るというもの。体験入社をすることはキャバクラなどのナイトワーク経験の有無に関わらず可能であり、働いたその日のうちに給料がもらえるすばらしい制度です。

普通の企業なら入社の前に面接があり、面接があるなら履歴書が必要。それが手間ですよね。
ナイト業界の体験入社は、履歴書を持って行かなくて良いところも多いんです。「働いてみたい」と思ったら、わざわざ履歴書を買いに行って、必要事項を記入して…なんてことをしなくても平気なのがキャバクラなどのナイトワークにおける気軽さのポイントとなっています。

スーツを貸してくれるお店もあるので、前もって準備をせずに面接や勤務をしたのち、給料を受け取ることが出来るという流れが実現出来るんです!

キャバクラボーイの「体験入社」しない人は損をする!?メリットをご紹介

キャバクラの仕事体験を行うのはたったの数時間、されど数時間。その時間は将来に関わってくるため、決して惜しんではいけません。「物は試し」ということわざがあるように、良いも悪いも、実際に行ってみないと分からないからこそ、ボーイとしてキャバクラの体験入社をするかしないかで貴方の人生が大きく変わるのです。

職場を実際に自分の目で確かめられる!

入社をするか迷っている人は、まずはどんなキャバクラのお店なのかチェックをしてみましょう!
仕事内容は?雰囲気は?人間関係は?客層は?残業時間は?休日休暇は?など、気になることはたくさんありますよね。ネットに書いてあることやボーイ求人情報だけだと真実は見つかりません。

キャバクラの体験入社は実際に1日の仕事の流れやお店の雰囲気などが分かるので、そのお店が自分に合うのかを事前に判断することが出来ます。働き口を導き出すのは貴方自身なのです。

様々なトラブルを未然に防げる!

「キャバクラ=怖い」は、もう古い!?
テレビでよく見るキャバクラの世界が頭に染みついてしまった、前のお店で嫌な思いをした経験がある、人によって様々だと思います。そういった恐怖心はなかなか取れないものです。

  • ボーイ間の厳しい上下関係、ガラの悪いお客様といった人間関係での面
  • 人手不足により一人一人の負担が大きい、休日も出勤させられるといった勤務体制での面

事前にしっかりと確認をせずにキャバクラ店に入社をしてしまったがために、こんなトラブルに巻き込まれてしまうなんてもったいないですよ!あらかじめ防げることは防いでおくのが賢明。ボーイとして数時間働くだけでお店のリアルな環境を知ることが出来るので、体験入社をして様々なトラブルを未然に防ぎましょう!

自分に合ったお店を見極められる!

「全然努力が認められなくて不満」「家からは遠いけど、自分のスキルを活かせるのはここだ」「他のお店をじっくり選んでから移店したい」「今のお店よりも、こっちの方が合ってる」など、同じキャバクラのボーイとして働くにしても、人それぞれの考えや悩みをお持ちの人がいると思います。

自分に合った環境を探すためにも、焦らずゆっくりと見極めていくことが大事です。キャバクラの体験入社は1日~数週間の勤務なので、色々なキャバクラを見ることが出来るといった点もメリットとして挙げられます。体験入社を通して、ボーイの仕事をする上で自分の中で何を一番優先すべきなのかを考えてマイペースに進んでいきましょう。

キャバクラボーイの「体験入社」はこうやって始まる!

  • 知り合いが働いているキャバクラを紹介してもらう
  • 実際にお客としてキャバクラに行ってみる
  • メンズ体入の求人サイトから気になる項目をチェックして検索

キャバクラボーイとして働く場合、どの方法もメリットがあります。

しかし、最も効率が良いのが【メンズ体入】の求人サイトからボーイの求人を検索する方法です。場所、職種、給与、待遇など、自分の条件に合うものをいくつか選んで見てみましょう。細かく条件を設定すればするほど、案件数も絞られていくのでオススメです。

しかも!メンズ体入の掲載店舗は厳しい審査を通過しているので安心安全!

もし気になったキャバクラ店に「体験入社あり」の記載がなかったら、直接電話をして確認してみるのも良いですよ。空いた時間に携帯やパソコンから検索出来るし、気になった店舗をキープするお気に入り登録機能もあるため、忙しい人にもメンズ体入の求人サイトを使用するというのは効率的な方法となっています。

「体験入社」を通してどの職種が自分に最適かを確認

ナイト業界の主な職種として、ボーイといわれるホールスタッフ幹部候補、の他にもキッチン送りドライバーなどがあります。同じ職種&同じ仕事内容であってもお店によって業務の進め方が違うのは当たり前です。自分に合う合わないをしっかり見極めましょう!

ホールスタッフを希望して体験入社に行ったとしても、雰囲気を見たときに「店長や幹部候補に挑戦してみたい!」「キッチンにも興味が出てきた」などと希望する職種が変わっても、柔軟に対応することが可能です。体験入社をすることにより、ナイトワークをする上で業務の幅が大きく広がるきっかけになることも◎

運動に例えるのであれば、いわば体験入社は助走的な位置そのものです。「よーい、ドン!」でいきなりMAXスピードでは走れませんよね?しっかりと準備運動(検索、下調べ)をして、助走(体験入社)をつけて、本当に進むべき道に走り出すのがベストです。

勢いで入社をして後悔しないために、キャバクラの体験入社というものは、貴方にとっても、ナイトワーク業界においても必要不可欠な存在となっています。

まずは自分に合った職種を【メンズ体入】の求人サイトで探してみましょう!