ボーイ(黒服)が覚えるべき「延長交渉」のテクニック3つを大公開!

キャバクラボーイ(黒服)は覚えておこう!「延長交渉」のテクニック3つを大公開!

「延長交渉が上手くいかない…」と悩んでいるキャバクラボーイは多いのではないでしょうか。
キャバクラの延長交渉はきちんとテクニックを覚えれば、格段に成功率がアップするんです!

そこで今回は、キャバクラボーイが「延長交渉を成功させるためのテクニック」を大公開します!

ボーイ (黒服)が「延長交渉」に入る最適なタイミングとは?

キャバクラボーイ(黒服)は覚えておこう!「延長交渉」のテクニック3つを大公開!
キャバクラボーイが延長交渉に入るタイミングは、「セット時間終了の5分前」を狙いましょう!

延長交渉は声をかけるタイミングが早すぎても、遅すぎても成功率が下がってしまいます。
だいたい終了時間の5分ぐらい前を目安に声を掛けるようにすると、お客さんに「まだ会話が終わってないから、延長しよう!」と思ってもらいやすくなります。

ボーイ(黒服)が覚えるべき「延長交渉」のテクニック3つ!

キャバクラボーイ(黒服)は覚えておこう!「延長交渉」のテクニック3つを大公開!
キャバクラボーイが延長交渉をするときは、以下のテクニックを意識すると成功率が高くなります!

こちらも詳しく見ていきましょう!

人気キャバ嬢を終了時間の間際に付ける

フリーのお客さんの場合、終了時間の間際になったら人気のキャバ嬢を付けるようにしましょう!

セット時間の終了が近づいてきたら「どうしても〇〇さんに紹介したい子がいるんです。人気の子なんですけど、今ちょうど空いているので、もう少しいかがですか?」と聞いてみましょう。

するとお客さんは「人気のキャバ嬢と話せるのに、帰ってしまうなんてもったいない!」と感じ、延長してくれやすくなりますよ!

「割引サービス」を上手く使う

一度交渉して「延長料金が高い」と断られてしまっても、すぐに諦めないほうが良い場合もあります。「もし延長していただいたら、延長料金は20%引きにします!」などもう一押ししてみましょう!通常よりお得に延長できると知れば、お客さんの心も動いてくれるはずです!

もちろん「ドリンク1杯サービスします!」でもOKです。
しかし、割引やドリンクサービスはキャバクラ店の売上に関わるため、独断で行ってはいけません。
延長してくれたお客さんに対してサービスを提供していいか、事前に店長など責任者に確認をとってから行うようにしましょう。

お客さんからの無茶ぶりに対し、対応力を見せる

延長交渉をしていると、なかには「何か面白いことをしたら延長してあげるよ」とキャバクラボーイに無茶ぶりをするお客さんもいます。

無茶ぶりをするお客さんは決して悪気がある訳ではなく、キャバクラボーイの対応力を見ています。
披露したネタが面白いかどうかに関わらず、きちんと要望に応じてくれたキャバクラボーイにこそ、お客さんは信頼を置いて快く延長してくれるのです。

ボーイ(黒服)の「無茶振り」対処法についてはこちらをCheck!!▼

キャバクラのよくある「無茶振り」パターン3つ!ボーイが心得るべき対処法

2019.12.16

ボーイ(黒服)が気をつけるべき「延長交渉」でのNG行為!

キャバクラボーイ(黒服)は覚えておこう!「延長交渉」のテクニック3つを大公開!

延長交渉には、いくつか気をつけなくてはいけない注意点もあります。

こちらも詳しく見ていきましょう!

しつこく延長交渉をする

お客さんの中には、延長したくても金銭や時間の関係で断らざるを得ない人もいます。そのようなお客さんにキャバクラボーイがしつこく「延長しましょうよ!」と言うと、お客さんはキャバクラ店やボーイに対して良い印象をもちません。

延長交渉をするときは、お客さんの様子を見ながら行いましょう。
お客さんが急いでいそうな雰囲気なら、その日はスパッと延長交渉を切り上げる
のがスマートです。

新規客への延長交渉

初めて来店したお客さんにいきなり延長交渉をすると、お客さんにとっては「まだ付き合いの浅いお店なのに…」というマイナスの印象がついてしまいます。

初来店のお客さんには、延長交渉をする代わりに「そろそろお時間ですが、どうされますか?」と委ねる形に留めたり、「次回もお待ちしております!」と笑顔でお見送りしましょう!
2回目の来店につながるように、キャバクラ店の第一印象を良くすることがポイントです。

延長交渉を一切しないのも失礼にあたる

お客さんの中には、延長する・しないでキャバクラボーイやキャバ嬢との駆け引きを楽しんでいる人もいます。

そのため、キャバクラボーイが延長交渉を一切しないと、お客さんに素っ気な印象を与えてしまい、再来店への意欲を下げてしまいます。
キャバクラボーイはお客さんの来店頻度や都合を見極めた上で、ほどよく延長交渉をするように心がけましょう。

ワンランク上の「延長交渉」の極意とは…?

キャバクラボーイ(黒服)は覚えておこう!「延長交渉」のテクニック3つを大公開!

キャバクラボーイが延長交渉を成功させる最大の秘訣は、キャバ嬢と連携をとることです!

キャバ嬢と上手く連携をとるため、普段からよく会話をしたり、キャバ嬢一人一人の営業スタイルをよく理解しておきましょう。
また、お客さんに声を掛けるタイミングを決めたり、キャバ嬢が席を離している間に「もっと話したがってましたよ」とお客さんに言ったりするなどのルールを決めておけば、延長交渉がよりスムーズに進められます。

延長はキャバ嬢にとっても、自分の売上に関わることです。
成功すればお互いにメリットが生まれるので、2人で協力して延長交渉を行った方が効率的なんですよ!

自分に合ったお店で働けば「延長交渉」の成功率もアップ!

キャバクラボーイ(黒服)は覚えておこう!「延長交渉」のテクニック3つを大公開!

延長交渉は、様々なテクニックを使ったり、キャバ嬢と連携をとったりすることで格段に成功率がアップします。

キャバクラボーイが延長交渉を成功させれば、キャバクラの売上が上がるだけでなく、キャバクラボーイとしての評価も上がり、スピード昇給・昇格も夢ではありません!

今回、延長交渉についてテクニックがわかったあなた、延長交渉を成功させるには、お店の客層や働くキャバ嬢との相性も重要です。

自分に合ったお店を探すなら、「メンズ体入」をぜひチェックしてみてください。
厳しい審査を通過した優良店ばかりが掲載されている「メンズ体入」なら、自分に合ったキャバクラがきっと見つかりますよ◎