よくいる「キャバ嬢のタイプ」はこれ!ボーイ(黒服)なら扱い方を知ろう!

よくいる「キャバ嬢のタイプ」はこれ!ボーイ(黒服)なら扱い方を知ろう!

ボーイの仕事をする際に「キャバ嬢にはどんなタイプの子がいるんだろう…」と不安になる人も多いでしょう。

ボーイはキャバ嬢たちのやる気をアップさせたり、愚痴や悩みを聞いてあげるなど営業中以外でも様々な場面で彼女たちと関わります。
今回はキャバ嬢によくいるタイプや、タイプ別に合わせた扱い方について詳しく解説していきます。

キャバ嬢と良好な関係を築くためのコツとして、ぜひ参考にしてくださいね。

ボーイ(黒服)は「キャバ嬢のタイプ」に合わせた扱い方をする必要がある!

よくいる「キャバ嬢のタイプ」はこれ!ボーイ(黒服)なら扱い方を知ろう!
ボーイは彼女たちの性格や立場などに合わせて、扱い方を変えていくことで、信頼関係を築いていくことができます。
キャバ嬢がボーイに対し信頼感を持つと、ひいてはボーイ自身の評価にも繋がります。

キャバ嬢と言うと「身近にはいないタイプの女の子…」というイメージが強いかもしれませんが、実際はそんなことはありません。
一人一人個性はあるものの、キャバ嬢はどこにでもいるような女の子が多いです。

しっかりとコツを踏まえてキャバ嬢と接していけば難しいことはありません。
次の章で、キャバ嬢のタイプと扱い方を「立場別・性格別」にご紹介していきます。

【立場別】キャバ嬢のタイプと扱い方

よくいる「キャバ嬢のタイプ」はこれ!ボーイ(黒服)なら扱い方を知ろう!
まずは、立場別にキャバ嬢のタイプと扱い方を見ていきましょう。
お店に在籍しているキャバ嬢は、大まかに「ベテラン」「Wワーク」「学生」「上京」の4つタイプが多いです。
キャバ嬢の働く立場が違えば、仕事に対する価値観や悩みはそれぞれ異なります。
その点を踏まえた上で、キャバ嬢に対応してみるといいでしょう。

ベテランキャバ嬢

長くお店で働いている、ベテランキャバ嬢。
キャバクラで働いている期間が長い分、辞めた後のことや新規客の獲得で悩んでいることが多いです。

ベテランキャバ嬢を扱う際は、あくまで「同じお店で働く者同士」として意見を言うように心がけましょう。
きちんと共感をする態度を取り、なおかつ対等の立場からやんわりと意見を言うことでベテランキャバ嬢の機嫌を損ねることなく仕事をすることができます。

下手に出過ぎてしまうと、かえって扱いづらくなってしまうので注意が必要です。

Wワークキャバ嬢

本業とは別に、キャバクラで働いているWワークキャバ嬢。
彼女たちは、本業と副業の両立について悩んでいることが多いです。
本業の会社に内緒でキャバ嬢をしている人もいますので、そういった不安を少しでも軽減するように接する必要があります。

キャバ嬢が勤務時間やシフトについてお店側に相談したいようであれば「自分から言うのがきついなら、俺が店長に言っておきましょうか?」と気を利かせてあげると良いでしょう。

学生キャバ嬢

学業のかたわらでキャバ嬢として働く、学生キャバ嬢。
お小遣い稼ぎ感覚でキャバ嬢をしている女の子が多めです。
そのため、Wワーク組やベテラン組と比べて気軽な気持ちで仕事をしているケースがほとんどです。

年齢が若く未熟な点があるため「テーブルマナーなどを覚えられない」「営業の仕方が分からず思った以上に稼げない」といった悩みを抱えていることが多いです。

学生キャバ嬢と接する際は、あまり厳しく指導せず、ボーイが手本を見せるような感じで対応するといいでしょう。
キャバ嬢の仕事の基礎から優しく指導するのがコツです。

上京キャバ嬢

地元で満足するお店に出会えず、東京に出てきて働いている上京キャバ嬢。
自分で賃貸契約をしている人は少なく、キャバクラの提携の寮住まいの人が多いです。
彼女たちは土地勘のない場所で働くため、生活全体に不安を抱えています。

上京キャバ嬢の場合は、「慣れない土地で頑張ってるんだね、偉いよ」と応援するスタンスで接するといいでしょう。

「俺も上京したての頃、〇〇さんみたいにすっごく不安だったんだよね」と彼女たちの立場に共感することで、上京キャバ嬢に安心感を与えることができます。
慣れない土地での生活にストレスを抱え、そのまま飛んでしまう上京キャバ嬢もいるため、上記のような方法で彼女たちのモチベーションをキープしましょう。

キャバ嬢が「飛ぶ」理由と対策についてはこちらをCheck!!▼

キャバ嬢が「飛ぶ」理由と対策!キャバクラボーイ(黒服)は要チェック!

2019.12.06

【性格別】キャバ嬢のタイプと扱い方

よくいる「キャバ嬢のタイプ」はこれ!ボーイ(黒服)なら扱い方を知ろう!
続いては、キャバ嬢の性格別のタイプと扱い方です。
キャバ嬢になる女の子は、特定の性格だけに偏っているわけではありません。
「パリピ系」「大人しめ」「姉御肌」「メンヘラ」など、一人一人に個性があります。

キャバ嬢に比較的多い性格のタイプと、扱い方のコツを見ていきましょう。

パリピ系キャバ嬢

まずは、パリピ系のキャバ嬢です。
パリピ系のキャバ嬢はキャバクラの賑やかな雰囲気や楽しいことが好きで、かなり明るい性格の子が多いです。
そのため、パリピ系キャバ嬢に接する際は、こちらも明るくノリが良い感じにしたほうがいいでしょう。

馴れ馴れしくない程度にノリよく接するのがコツです。
自分の性格は物静かなタイプだと思うキャバクラボーイは、無理にテンションを上げるのではなく普段よりも少し元気よく、明るめに接してみるといいでしょう。

大人しいキャバ嬢

続いては、大人しめのキャバ嬢です。
大人しめのキャバ嬢は自己主張が控えめで、比較的ボーイの言うことを素直に聞いてくれます。ただし、あまり距離が近すぎると警戒してしまう子が多いので気をつけましょう。

グイグイ押さず、一定の距離感で接するのがコツです。もし、なかなか心を開いてくれないようであれば、無理強いしない程度に仕事以外の時間で飲み会などに誘ってみてもよいでしょう。フランクな状況であれば相手も心を開きやすくなります。
特に新人キャバ嬢が大人しい性格の場合は、お店や仕事に慣れるまで程よい距離感を保ってあげると良いでしょう。

姉御肌キャバ嬢

続いては姉御肌のキャバ嬢の扱い方です。
姉御肌のキャバ嬢は、サバサバしている人が多いです。しっかり者ですが、ときに言い方がややキツめになりがちな人もいます。
しかし、その態度は自分の仕事ぶりを認めてもらいたいという気持ちの裏返しでもあります。

そのようなことを考慮して、姉御肌キャバ嬢に接する際は「褒め」を意識するといいでしょう。
「〇〇さんっていつも頑張ってますよね、尊敬します!」
「いつもお客さんを呼んでくれて、ありがとうございます。僕たちもとても助かってます!」

このように褒めることで、相手のモチベーションを維持させることができます。
またボーイに信頼感を抱けば、言葉がキツくなることもなくなってきます。

メンヘラキャバ嬢

続いては、メンヘラキャバ嬢。
他のタイプよりも少々デリケートに扱わなければいけませんが、コツさえ押さえれきちんと対応できるようになります。

メンヘラキャバ嬢の多くは、基本的に自分の話を聞いてほしい子がほとんど。解決策を望んでいるわけではありません。
中には聞いていると、こちらが病みそうな話をしてくるメンヘラキャバ嬢もいます。
共感しすぎると、ボーイの身が持ちませんので相づちを打ちつつ、一定の距離感を保つようにしましょう。

「そうなんだ。大変だったね、そんなに頑張らなくていいんだよ」
「なるほどね、一人で抱え込んでたんだね」
このような、相手を安心させてあげるような相づちがよいでしょう。

なお、キャバ嬢の扱い方として「色恋管理」という方法がありますが、メンヘラキャバ嬢に「色恋管理」をするのはやめておきましょう。
一人のボーイに深入りしすぎるなど、キャバクラでの仕事に支障をきたす可能性が高いです。

キャバクラの「色恋管理(色管)」についてはこちらをCheck!!▼

キャバクラの「色恋管理(色管)」ってナニ?

2019.07.18

キャバクラによって「キャバ嬢のタイプ」は違う!

よくいる「キャバ嬢のタイプ」はこれ!ボーイ(黒服)なら扱い方を知ろう!
今回は、キャバ嬢のタイプ別の扱い方について解説してきました。
「キャバ嬢って身近にいるようなタイプではなさそう」というイメージを持つ人は多いですが、実際は違います。
普段は学生やOLをしているような、どこにでもいる普通の女の子ばかりです。

キャバ嬢のタイプや立場に合わせて扱い方を変えていけば、彼女たちのモチベーションをアップさせながら良好な関係を築くことができます。

また、キャバ嬢のタイプは、お店の雰囲気やコンセプトにより傾向が変わるので、自分に合ったお店を探すことも大切です。
そのためにも、ぜひ体験入社で在籍しているキャバ嬢のタイプをチェックしておくとよいですよ◎

メンズ体入」では、厳しい審査を通過した『優良店』ばかりを掲載してるので、安心×安全に稼げるキャバクラが見つかります。
ぜひ、「メンズ体入」であなたにピッタリのキャバクラを探してみて下さいね!