ボーイ(黒服)はキャバ嬢と付き合える?キャバクラのルールを知って安全に働こう!

ボーイ(黒服)とキャバ嬢は付き合えるの?

「キャバクラのボーイはキャバ嬢と付き合えるのか。」
これからキャバクラのボーイとして働きたい男性なら誰しもが気になるポイントだと思います。

はっきり申し上げると、答えは「NO」です。

キャバクラでは、キャバ嬢とボーイが恋愛をすることはできません。ほとんどのキャバクラのお店がボーイとキャバ嬢の恋愛を禁止にしているからです。
「なぜ、ボーイとキャバ嬢の恋愛を禁止にしているのか?」そこには明確な理由があります。キャバクラのお店で働きたいと思っている人は、キャバクラに存在するルールを知っておきましょう!

キャバクラには「風紀」というルールがある!それって何?

キャバクラのお店には、「風紀」という厳しいルールが存在します。「風紀」は、魅力的な女性が沢山働くキャバクラなどのナイト業界では、とても重要視されているルールです。
では、風紀とはどういうルールなのか、細かく解説していきます。

「キャバ嬢とボーイが付き合ってはいけない」というルール

風紀とは、キャバクラのボーイとキャバ嬢が個人的に恋愛をして付き合うということ。普通の会社でいう社内恋愛と同じ意味で、ほとんどのキャバクラのお店では、この「風紀」を厳しく禁止し、取り締まりしています。
そして、その状態をひとまとめにして「風紀」とよんでいます。

業界用語として「風紀」と略されている

キャバクラの業界用語として、「風紀」と略されていますが、正確には「風紀を乱す行いをする」ことを禁止にしている状態を指します。

例えば、「キャバクラのお店で働くなら、風紀はご法度だよ!」「キャバクラのお店は風紀を禁止しているから、風紀に関する注意書きをよく読んで!」このように、キャバクラなどのナイト業界では、会話上でも書面上でも「風紀」と略して使うのです。

違反がバレたら罰金&クビ

キャバクラのボーイとキャバ嬢が付き合っているという、「風紀違反」がお店側にバレてしまった場合、罰金やクビといった厳しいペナルティが設けられています。

風紀違反がバレてしまった際、キャバクラのお店をクビになるだけならまだしも、罰金として約50万円~100万円と高額な金額を要求されてしまいます。「急にそんな大金を払えない。」そんなボーイは、罰金を給料から天引きされることになり、しばらくの間はタダ働きをさせられるなんてことも…。

キャバクラのボーイは、キャバ嬢と付き合うだけで、職と大金を同時に失ってしまうのです。

キャバクラの「風紀」はどうしてそんなに厳しいの?

なぜ、キャバクラのお店が風紀に対してそんなに厳しいのか。簡単に言うと、キャバ嬢とボーイどちらの仕事にも支障が出て、お店自体に損害が出るからです。
その支障とはどのようなものなのかをご説明します。

キャストは売り上げを左右する存在だから

キャバクラは、キャバ嬢がお客様へ「疑似恋愛」という娯楽を提供し楽しんでもらうことを主な仕事としています。つまりキャバクラのお店にとって、キャバ嬢は普通のお店でいう商品のような存在であり、キャバクラのお店全体の売上を左右するとても大事な存在なのです。

そのキャバクラにとって大事な存在であるキャバ嬢が、ボーイと付き合うことによって、お客様との関係をおろそかにしたり、他の男性と関わるのを嫌がってお店を辞めてしまうなんてこともあります。キャバクラのお店からしたら、大事な商品的存在であるキャバ嬢が、ボーイと付き合うことを原因にお店を辞めてしまうということは「万引き」に近い行為になります。

なので、普通のお店で万引き行為が法律的に禁止されているように、キャバクラなどのナイト業界では、キャバ嬢とボーイの恋愛はご法度とされているのです。

キャストの扱いが不平等になるから

キャバクラのボーイは、キャバ嬢がスムーズに仕事をできるように陰ながらサポートする仕事です。何人ものキャバ嬢を平等にサポートするべきボーイが、付き合っているキャバ嬢だけに特別に太客を付けたり、体調やメンタルを気にかけたりなどの贔屓をして、他のキャバ嬢の扱いが雑になってしまうなんてことは絶対にしてはいけません。

不平等な扱いをされたキャバ嬢は、不満が貯まり真面目に働かなくなったり、キャバクラのお店を辞めてしまいます。キャバ嬢がお店を辞めてしまうということは、お店の売り上げが落ちてしまうということです。また、不平等な扱いや「風紀」の噂はキャバ嬢間で派閥争いや揉め事を起こすきっかけにもなってしまいます。
結果、お店が荒れる原因となるのです。

お客様への信頼を裏切るから

先ほども申したように、キャバ嬢はお客様に疑似恋愛を提供するのが仕事です。
それなのにキャバ嬢がボーイと付き合うことによって、付き合っているボーイ以外の男性がどうでもよくなり、お客様への接客が適当になってしまうなんてことがあったらどうでしょう?

せっかく非現実的な空間で夢のひと時を過ごそうと大金を払っているのに、指名をしているキャバ嬢にやる気の無い接客をされたお客様は、キャバクラのお店に来なくなってしまいます。

つまり「楽しい時間を提供する」と約束したお客様の信頼を裏切ることになってしまいます。

さらに、このお店のキャバ嬢はヤル気が無くてつまらないと思い、お店に来なくなるということは、お店の売り上げも落ちてしまう事に…

お客様への信頼は何よりも守らなくてはいけません!

キャバ嬢がお客様との時間に向き合うためにも、ボーイがキャバ嬢の特別な存在になってはいけないので、「風紀」を禁止するのです。

キャバクラでボーイとしてバイトをするなら「風紀」違反には要注意!

キャバクラでボーイのバイトをするなら、避けられるべきトラブルは回避しましょう!

キャバクラのボーイとキャバ嬢が付き合う「風紀」は、ボーイとキャバ嬢どちらも損をする結果になってしまいますし、さらにキャバクラのお店の業績低下にも直結してしまうのです。

キャバクラボーイは高収入を得られるだけでなく、学歴や職歴など関係無く活躍できる素晴らしい仕事です。
「風紀」というルールを守って真摯に働けば、輝かしい日々が待っていますよ!