キャバクラのボーイは実力主義!できるボーイのノウハウとは?

キャバクラのボーイは実力主義!できるボーイのノウハウとは?

キャバクラのボーイは実力主義!

キャバクラのボーイは、若い人からおじいちゃんまでいます。
年齢よりも実力が重要であり、仕事ができないと出世することはできません。
キャバクラのボーイとして良い仕事をするためには、身に付けておきたいノウハウがあるのです。

周囲への気配りがポイント!

キャバクラのボーイが良い仕事をするためには、「周囲への気配り」が重要なのですが、気配りする相手は、お客様だけではありません。
お客様に気配りするのは当たり前のことなのですが、さらにキャストの女の子へ気配りすることができるのが「できるボーイのノウハウ」なのです。

キャストの女の子のモチベーションは、ボーイの仕事の出来具合で大きく変わってしまいます。
できるボーイなら、「キャストの女の子のモチベーションを上げる」ことができます。
女の子が求めていることを瞬時に理解し、求めていることを実践することで、女の子のモチベーションを上げることができるのです。
例えば、アイス(氷)や灰皿などの交換も早め早めに行うことで、女の子が仕事しやすい環境をつくることができ、モチベーション向上につながります。

このように、キャストの女の子が機嫌よく仕事できるような環境をつくるのが「できるボーイ」なのです。
そのため、キャバクラのボーイはお客様だけでなく、キャストの女の子への気配りも重要なポイントなのです。

空気になることができる!

できるキャバクラのボーイは、「空気になる」ことができます。
キャバクラの主役はキャストの女の子であり、お客様が楽しむことが重要なため、キャバクラのボーイは目立つ必要はありません。
そのため、キャバクラの営業中は空気になることこそが「できるボーイのノウハウ」なのです。

勘違いしてはいけないのですが、「空気になる」=「サボる」ではありません!
目立たないながらも、つつがなく業務はこなしていく、それが空気になるという意味なのです。
そのためには、広い視野と判断力がポイントになります。

広い視野で多くの卓やお客様、キャストの女の子の状況を正確に把握して正しい判断を下す必要があり、間違った判断を下すとかえって悪目立ちしてしまいます。
「空気になる」というのは一見簡単そうに思えますが、実は意外と難しく、広い視野と判断力が求められるのです。

空気になることができる!

柔軟な対応ができる!

キャバクラのボーイは、柔軟な対応ができなければ務まりません。
なぜなら、柔軟な対応が求められる場面が多くあるのです。
例えば、ボーイはお客さんの卓に延長の確認をするのも仕事なのですが、延長の確認の際に柔軟な対応をして交渉するのができることが大事であり、「できるボーイのノウハウ」となります。

できるボーイなら、延長してもらうため会話をしたり、料金の交渉をしたりして柔軟な対応をして、お客さんを留めることができるのです。
キャストの女の子には、常に給料が発生しているので、無駄をなくすためにもしっかりとお店を盛り上げてお客様を呼び込むことが大切です。
キャストの女の子が頑張る為にも、ボーイも呼び込み・客引きなどを頑張る必要があります。

ただ、絶対に「自分のおかげでお店が混んでいる」と勘違いしてはいけません!
あくまでも、キャストの女の子がいるからお客さんが満足するのであり、自分のおかげと勘違いすると痛い目を見ます。

先を読むことができる

できるボーイは、先を読んで行動することができます。
先を読んで、アイス(氷)や灰皿の交換、トイレ状況のチェックなどを行なう必要があるのです。

キャバクラはキャストの女の子とお客さんが会話を楽しむ場所であり、キャストの女の子がボーイを呼ぶと楽しい会話の時間が途切れてしまいます。
それでは、お客さんが不愉快な気持ちになってしまう可能性があるため、女の子がボーイを呼ぶ状況をできるだけ作らないことが重要です。

そのためには、先手を打つことがポイントであり、先を読んで行動することができるのが、「できるボーイのノウハウ」なのです。
先を読むことができる

経験をするしかない!

ここまで、「できるボーイのノウハウ」を紹介してきましたが、ノウハウを身に付けるために重要なのは経験です。
経験を積んでいくことで、キャバクラのボーイのノウハウが身に付いていきます。

ただ、できるだけ早くボーイのノウハウを身に付けたいなら、キャストの女の子の気持ちとお客さんの気持ちを理解することがポイントです。
キャバクラは、機嫌よくコミュニケーションが取れる環境作りが大事であり、そのためにはボーイの最適な行動がとても重要となります。

キャバクラのボーイは大変ですが、その分やりがいを感じられる仕事です。
「できるボーイのノウハウ」を身に付け、実力をグングン伸ばしていってください!

経験をするしかない!