キャバクラのヘアメイクのお仕事ってどんなもの?

キャバクラヘアメイク

スキルが身につく!キャバクラのヘアメイクの仕事

キャバクラの女の子達は、いつも髪型を綺麗に整えたり、盛ったりしてお仕事に励んでいますよね!
もちろんキャバクラ特有のきらびやかなヘアメイクを、キャストの子達が皆自分でやっている訳ではなく、多くの場合お店専属のヘアメイクさんが出勤前に整えてあげているんです。
もしあなたがヘアメイクの業務経験を既にお持ちなら、キャバクラのヘアメイクの仕事で活躍できますし、ヘアメイクの求人の中には未経験でも採用してくれるところがあります。
美容に興味のある方、是非キャバ嬢のヘアメイクに挑戦してみませんか?

ヘアメイクは美容室、ブライダルの仕事との掛け持ちが普通

キャバクラのヘアメイクは、仕事の性質上勤務する時間帯がキャバクラの開店前から全てのキャストが出勤し終えるまでの3時間程度に限定されます。
勿論技術の必要な仕事なのでそれなりの給料は貰えますが、キャバクラのヘアメイクで働いている方の多くは昼間の美容室での仕事との兼業でやっている方が多いです。
店としても、昼職で技術を磨いていて、何なら資格も持っているような方は非常にありがたいので、既にそのような仕事をされている方にとってはキャバクラのヘアメイクを始めるのは簡単です。
業務未経験、その上資格なしでもヘアメイクとして採用して貰える場合がありますが、その時は採用の際に最低限の技術レベルを満たしているかどうか、テストされるようです。
後からお話しするように、キャバクラのヘアメイク特有の難しさもあるので、初のヘアメイクの仕事としてキャバクラを選び、そこだけで頑張ろうとするのは楽ではないと思います。

キャバクラのヘアメイクはスピードが命!

キャバクラでのヘアメイクの仕事の特徴として、素早くヘアメイクを仕上げなければならないことが挙げられます。
店として、女の子にわざわざヘアメイクのために営業時間より何時間も早く店に出てきなさいとは言いたくありません。
お給料が出る訳でもないのに早く出勤するよう強制することは、キャストの士気を下げてしまうからです。
必然的にヘアメイクは、営業時間のちょっと前に出勤してきた女の子に対して素早く施していく必要があります。
店のスタイルによって前後しますが、大体一人当たり10~15分程度のペースで仕上げていくことが求められるようです。
加えて、ヘアメイクをされるキャバ嬢は日常的にヘアメイクをされている分、ヘアメイクの良し悪しに鋭く、ヘアメイクの仕上がりは自分の魅力、すなわちお給料に直結してくるので注文が多く、下手なヘアメイクに対しては容赦なく文句を言ってきます。
ですから、経験の浅い状態でキャバクラのヘアメイクのお仕事に飛び込むと、最初の内はとても苦労することになることでしょう。
ですが、裏を返せばそんな厳しいキャバクラのヘアメイクの世界で認められるような働きができるようになれば、美容業界の中でも一味違う存在になることができるかもしれません。