キャバクラのチラシ・ティッシュ配りのお仕事ってどんなもの?

キャバクラチラシ・ティッシュ配り

得意なら超おいしい!?キャバクラのチラシ、ティッシュ配りの仕事

夜の繁華街を歩いたことのある人なら、その辺りでキャバクラの宣伝のチラシやティッシュを配っている人を見かけたことはありませんか?
あのチラシ配りの仕事も、キャバクラが直接募集している求人が存在します。
チラシ配りは上手な人と下手な人ですごく仕事のきつさが変わるので、以下の説明を読んでできそうだと思える人にはオススメの仕事です。

めげない気持ちと、集中力が大事!

キャバクラのチラシ配りの仕事内容は、店から配るよう頼まれたチラシやティッシュをきめられた種類の通行人に配る、以上です。
配るチラシ、ティッシュの内容としては、男性に向けてキャバクラの宣伝をするものと、女性に向けてキャストの募集をするものがあります。
そういったキャバクラのチラシ配りだからと言って、特別な仕事はありません。
ですが、時給は1,500円を提示する店舗もあるなど、同様のチラシ配りの仕事の中ではトップクラスに稼げる仕事です。
もちろん、時間だけかけてほとんど配れませんでした、では店としても雇う価値がないので、多くのチラシ配りのバイトでは、きめられたノルマの分、配り切ることで給料が発生したり、配った量の分だけ給料が支払われる歩合制をとっていたりします。
ですから、恥ずかしがり屋で人に話しかけるのが怖い、受け取ってもらえないと落ち込んでやる気がなくなる、という人がこの仕事をやると普通のバイトよりも稼げなくなります。
逆にメンタルが強く、雨の日も風の日も配りまくってやるぜ!という方なら相当率のいいバイトとなるはずです。

メリット、デメリットを正しく認識しよう

このように仕事に対する給料の面でかなり効率の良いキャバクラのチラシ、ティッシュ配りですが、もしかしてキャバ嬢とも仲良くなれるのでは、なんて考えていませんか?
残念ながら、この仕事をしていて、キャバ嬢と仲良くなれることはほぼありません。
そもそも、出勤したらすぐに外でチラシ配りをはじめるので、話すことすらないかもしれません。
また、考えられるこの仕事のデメリットとしては、夜の繁華街でキャバクラの宣伝をするという性質上、通常のチラシ配りではあまりない、酔っ払いに絡まれることがあるというものがあります。
これを逆手にとって店に誘導してしまうぐらいのことができれば大したものですが、しつこく絡まれてうんざりしてしまう人もいるようです。
外で宣伝をするので、知り合いにばったり会ってしまい恥ずかしい、なんてこともあります。
このようなメリットがある部分、ない部分、デメリットを正しく理解した上で、与えられたノルマをきっちりこなしていくことさえできれば、楽に収入が得られておいしい思いができること請け合いです。